間違ったニキビケアとは?

ニキビ跡消す > ニキビ跡化粧水│間違ったニキビケア

ニキビ跡化粧水│間違ったニキビケア

他のスキンケアでは良いことでも、ニキビケアをするにあたっては、かえって逆効果となるものもあります。 例えば、オリーブオイル石鹸が肌に良いからといっても、ニキビ跡がある方の肌には良くないということもあるのです。

オリーブオイルや椿油は、スキンケア用品に多く使われる天然オイルです。 髪や肌に良いとされ、使われている方は多いでしょう。 しかし、ニキビの原因となるアクネ菌はオリーブオイルとの相性が良いため、使わないほうが良いと言われています。 構造が皮脂に近いオイルは普段のスキンケアにはとてもよいのですが、アクネ菌ケアをしなければならないニキビ肌には良くないということなのです。

また、自分でケアするとニキビ痕を作る可能性があるからといってエステに通うのもよくないと言われています。 エステティシャンは皮膚科専門医ではないからです。 専門の人にと願うのなら、皮膚科や美容皮膚科へ行くべきでしょう。

ただし、そこではエステのようなものは受けられません。 ニキビの大敵は刺激だと専門医もわかっていますので、マッサージのようなことをやってくれるわけではないのです。

ニキビが出来るようになったら肌がベトベト。 それが原因なら洗顔を多くしようか、またはスクラブケアしようか。 なんて考える方も少なくないようです。 これらも肌に刺激を与えることがありますので、洗顔回数は増やさず、刺激の少ない洗顔方法で行うことです。

普段のスキンケアと変えることは、「保湿をする」ということだけになり、洗顔回数や方法は替えなくても良いのです。 これまでスクラブを使っていたという方なら、スクラブなしのものに替えてみましょう。

また、お風呂で髪を洗うときにも注意しましょう。 ニキビとは関係がなさそうですが、すすぎ残しがあれば大いに関係があります。 今現在、頭からお湯やぬるま湯をかけて濯いでいるのなら、うつむいた状態ですすぎましょう。その際、頬や首、耳周辺もしっかりと流すようにしてください。
エピステーム